商品情報にスキップ
1 11

自然のための部屋の中の部屋。デザイナーデュオの Atelier 2+ は、屋内で使用するには十分小さいが、箱庭を収容するには十分な大きさの温室を作成しました。

グリーンハウスは芸術的な野心を持ったデザインオブジェクトであり、自然のためのスペースを作る彫刻です。緑の植物は無視されている領域であり、革新的な設計ソリューションが必要です。まさにグリーンハウスが提供するものです。 Atelier 2+ は、公共の場所であっても、グリーンを台座の上に置き、ガラスで保護することで、繊細で美しいアイテムとして表現します。

Worapong Manupipatpong と Ada Chirakranont は、バンコクを拠点とするデザイン スタジオ、Atelier 2+ です。二人はバンコクのKMITLとストックホルムのKonstfackで学び、彼らのデザインはスカンジナビアデザインが国籍に制限されないコンセプトであることを示しています。彼らは仕事の中で、建築と家具、アートとデザインの間の境界をなくそうとしています。

Worapong Manupipatpong と Ada Chirakranont はもともと、雑誌「Wallpaper」の毎年恒例のハンドメイド展示会のために温室を作成しました。グリーンハウスは、「ハンドメイド」という概念を、アイテムの製造だけでなく、それが大切にされる方法にも関係する用語として解釈する彼らの方法でした。これは、私たちが植物に対して頻繁に行うケアのことを指します。そして、これがグリーンハウスをどのように見るべきか、つまり「手作り」という用語のより広範な使用の物理的表現です。

「温室は私たちのスウェーデン滞在の産物です」とウォラポン・マヌピパッポンは説明します。 「スウェーデンに住んでいたとき、自然にもっと近づき、住居の中に周囲の自然を受け入れるスペースを作る必要性を感じました。」

「しかし」と彼らは指摘する、「おそらく、温室の大きさは人々がミニチュアの世界を作ることを奨励しているのでしょう。なぜなら、単に何かを植えるだけでは十分な大きさではないからです。それはユーザーに要求を課し、おそらく緑色の指や彫刻家の繊細なタッチを要求します。」

温室

温室

by Design House Stockholm

通常価格 £887.00 GBP
通常価格 セール価格 £887.00 GBP
セール
in stock and ready to ship
Made to Order for you in 2-3 weeks
詳細を表示する

Reasons to shop with us

‘Made to Order’ products are ordered in from the manufacturer on the customers request and are considered a bespoke product - special terms and conditions apply. Production (lead) times stated above are an estimate only and do not include transit times from the supplier, or the time taken to deliver to you.

In stock items are available for immediate dispatch from our London-based warehouse. The daily cut-off time is 12:00 am for same day shipping, orders placed in the afternoon will be shipped the following day. Please refer to inventory levels above for live stock availability.

Technical Information

Dimensions:- 
Length: 95 cm, Width: 40 cm, Height: 130 cm

Materials/Construction

Solid ash, panes of tempered safety glass. Planting tray made of galvanised metal. 
Flat-packed. For indoor use only.
Made in Vietnam.

自然のための部屋の中の部屋。デザイナーデュオの Atelier 2+ は、屋内で使用するには十分小さいが、箱庭を収容するには十分な大きさの温室を作成しました。

グリーンハウスは芸術的な野心を持ったデザインオブジェクトであり、自然のためのスペースを作る彫刻です。緑の植物は無視されている領域であり、革新的な設計ソリューションが必要です。まさにグリーンハウスが提供するものです。 Atelier 2+ は、公共の場所であっても、グリーンを台座の上に置き、ガラスで保護することで、繊細で美しいアイテムとして表現します。

Worapong Manupipatpong と Ada Chirakranont は、バンコクを拠点とするデザイン スタジオ、Atelier 2+ です。二人はバンコクのKMITLとストックホルムのKonstfackで学び、彼らのデザインはスカンジナビアデザインが国籍に制限されないコンセプトであることを示しています。彼らは仕事の中で、建築と家具、アートとデザインの間の境界をなくそうとしています。

Worapong Manupipatpong と Ada Chirakranont はもともと、雑誌「Wallpaper」の毎年恒例のハンドメイド展示会のために温室を作成しました。グリーンハウスは、「ハンドメイド」という概念を、アイテムの製造だけでなく、それが大切にされる方法にも関係する用語として解釈する彼らの方法でした。これは、私たちが植物に対して頻繁に行うケアのことを指します。そして、これがグリーンハウスをどのように見るべきか、つまり「手作り」という用語のより広範な使用の物理的表現です。

「温室は私たちのスウェーデン滞在の産物です」とウォラポン・マヌピパッポンは説明します。 「スウェーデンに住んでいたとき、自然にもっと近づき、住居の中に周囲の自然を受け入れるスペースを作る必要性を感じました。」

「しかし」と彼らは指摘する、「おそらく、温室の大きさは人々がミニチュアの世界を作ることを奨励しているのでしょう。なぜなら、単に何かを植えるだけでは十分な大きさではないからです。それはユーザーに要求を課し、おそらく緑色の指や彫刻家の繊細なタッチを要求します。」