商品情報にスキップ
1 18

ヴィトラのプチポテンスランプは、壁に固定され180度スイングできる実用的なランプです。アームの到達範囲は、単純な張力ワイヤーのおかげで通常可能である範囲を超えています。

プチポテンス ウォール ランプは、1947 年にジャン プルーヴェのナンシー邸用のピボット ランプとして設計されました。その後、1950 年にフラットパック ハウス コンセプト「メゾン トロピック」用の 2 メートルのポテンス ランプに開発されました。この家は成功しませんでしたが、このランプのような個々の要素の多くは現代の傑作とみなされています。この照明器具の魅力は、その素材とフォルムの無駄のなさにあります。

Petite Potence は本質的に純粋な長さ 1 メートルのアームで、強力な壁ブラケットと支持張力ワイヤーで片持ち梁で支えられています。端には E27 ネジがあり、この取り付けタイプの電球を取り付けることができます (3 ワットの調光可能な LED 電球が付属)。オプションのアバジュール コニークは、1947 年にプロヴェによってポテンスのためにデザインされた最初のランプシェードで、ポテンスおよびプチ ポテンス ランプと併用することを目的としています。電球の上に取り付けるだけで、必要に応じて再度取り外すことができます。

ジャン・プルーヴェ プチ ポテンス ランプ

ジャン・プルーヴェ プチ ポテンス ランプ

by Vitra

通常価格 £919.00 GBP
通常価格 セール価格 £919.00 GBP
セール
in stock and ready to ship
Made to Order for you in 6-8 weeks
詳細を表示する

Reasons to shop with us

‘Made to Order’ products are ordered in from the manufacturer on the customers request and are considered a bespoke product - special terms and conditions apply. Production (lead) times stated above are an estimate only and do not include transit times from the supplier, or the time taken to deliver to you.

In stock items are available for immediate dispatch from our London-based warehouse. The daily cut-off time is 12:00 am for same day shipping, orders placed in the afternoon will be shipped the following day. Please refer to inventory levels above for live stock availability.

Technical Information

Dimensions:-
Without Shade - Length: 104 cm, Height: 30 cm, Width: 3.5 cm
Shade - Diameter: 35.5 cm, Height: 18.5 cm

Socket - E27
Light source - Porcelain II, LED Globe 80 mm (1 bulb included)
Dimmability - Dimmer
Kelvin - 2700K (warm white)
Cable length - from cable outlet to dimmer 95 cm, from dimmer to plug 300 cm
Max. watt - 12W
Energy efficiency - F

Supplied with EU plug fitted. UK adapters are available free of charge.

Materials/Construction

Frame - Powder-coated tubular steel.
Abat-Jour Conique (shade) - brushed cotton in white with plastic backing.
Cord - Black textile cord with in-line dimmer.

Product Downloads

ヴィトラのプチポテンスランプは、壁に固定され180度スイングできる実用的なランプです。アームの到達範囲は、単純な張力ワイヤーのおかげで通常可能である範囲を超えています。

プチポテンス ウォール ランプは、1947 年にジャン プルーヴェのナンシー邸用のピボット ランプとして設計されました。その後、1950 年にフラットパック ハウス コンセプト「メゾン トロピック」用の 2 メートルのポテンス ランプに開発されました。この家は成功しませんでしたが、このランプのような個々の要素の多くは現代の傑作とみなされています。この照明器具の魅力は、その素材とフォルムの無駄のなさにあります。

Petite Potence は本質的に純粋な長さ 1 メートルのアームで、強力な壁ブラケットと支持張力ワイヤーで片持ち梁で支えられています。端には E27 ネジがあり、この取り付けタイプの電球を取り付けることができます (3 ワットの調光可能な LED 電球が付属)。オプションのアバジュール コニークは、1947 年にプロヴェによってポテンスのためにデザインされた最初のランプシェードで、ポテンスおよびプチ ポテンス ランプと併用することを目的としています。電球の上に取り付けるだけで、必要に応じて再度取り外すことができます。

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)